“PARASHUTE LINE” in case of emergency / レビュー &【WAIST PACK】10月中旬お届け分予約販売開始のお知らせ

こんにちは。

先日の台風21号の被害は予想以上に大きく、筆者が住む愛知県でも日中の時間帯をピークにこれまで経験した事が無い様な暴風雨が吹き荒れていましたが、特に台風の進路・暴風域の中心となった関西地区での被害が大きく報道で取り上げられています。台風一過となった現在でもこれ以上の二次災害が起こらない事を願う共に、被害に遭われた方々の無事を心よりお祈り申し上げます。

そして本日、北海道地方で大変大きな地震が発生致しました。かなりの広範囲で被害が確認されており、こちらもスタッフ一同ただただ皆様の無事を深く祈るばかりです。発生して間もない為、まだまだ通常の生活に戻るまでには時間が掛かる事でしょう。最低限のライフラインが一刻も早く復旧する事を期待しています。



★猛烈な暑さが印象に残る2018年の夏でしたが、今回の強大な台風や未曾有の異常気象・また容赦の無い地震災害等を踏まえ、改めて自然現象との付き合い方を考えながら能動的に事前の準備を行っておくべきだと強く感じております。

▲そこで今回のブログでは、自然災害等の緊急時に少しでも多くの荷物を持ち運ぶ事が出来る選りすぐりのDrifterアイテムをご紹介したいと思います。

SKY PACK

サイズ:約W26×H57×D17㎝(25L)
カラー:ブラック、ネイビー×ネイビー、レッド×ネイビー、
素材:1.9オンスエクストラシュート(ナイロン)
価格:¥13,800+tax

※使わない時は内ポケットに収納可能なパッカブルタイプでありながら、25リットルもの大容量をカバーする超軽量バックパック。基本は軽登山やタウンユース向けの設計ですが、この“PARACHUTE LINE”のアイテムは緊急時にも大変役に立つ機能を持ち合わせているのです。

★ 超軽量のパッカブルタイプ

※7月末に掲載したブログで同カテゴリーの『FLY PACK』を主にトラベル用として取り上げていますが、この“PARACHUTE LINE”の最大の特徴である軽量性と携帯性は「出来るだけ荷物を軽くしたい緊急災害時の移動」というニーズにぴったり当てはまるのです。特にバックパック系は荷物を背負えるので両手がフリーになり、機動力と安全性は格段に上がります。またふとした拍子に後ろへ転倒した際でも荷物の内容によってはしっかりと背中を保護してくれます。

★小型化する事で複数所持が可能

※また緊急時に備えておきたいからと言って、普段からバックパック自体をあまり利用されない方にとっては貴重な収納スペースを圧迫する事になってしまいます。しかしそんな時、この“折りたためる”機能がある事で場所を取らずバッグを所持しておく事が容易になります。

→また折り畳んだ際は約13㎝四方の大きさにまで小型化する事が可能。家族単位での移動や避難を考えた場合や予備として複数個を所持しておきたい場合にも、この小型化は大変便利な機能として役立ちます。


※今回ご紹介したSKY PACK以外にも、こちらの“PARACHUTE LINE”はその他にトートバックやショルダー等もご用意しております。バックパックよりも汎用性が高い分、緊急用の備えとしてこちらもまた大変便利なアイテムとなっています。

※数日の間でこれだけの自然災害が多発すケースは非常に稀な事だとは思いますが、我々はこの教訓を活かして生活していかなければなりません。皆様も是非バックパックだけではなく、今一度緊急時を想定した生活を普段から意識して見てはいかがでしょうか。

 



 

※最後に速報です。昨今の人気に衰えを見せるどころか拍車がかかっているWAIST PACKですが、お陰様で9月下旬お届け予定の追加予約分も全て完売の運びとなりました。つきましては再入荷をお待ち頂いている多くのお客様のご要望にお応えすべく、つい先日10月中旬お届け予定分の予約販売を開始致しました。今回は比較的在庫に余裕がございますが、これまでの動きを考えると早期完売も十分に考えられます。気になっている方は是非ともお早めのアクセス&ご予約をお勧め致します!!

※こちらの商品は現在(〜9/5)完売・欠品中につき予約販売を受け付け中の商品です。お届けは10月中旬〜を予定しています。


※予約注文の際お届け日が指定可能ですが、実際は10月中旬頃のお届けとなります。また入荷時期が前後する場合がございます、予めご了承下さい。商品の発送時に荷物の追跡番号を記載したメールをお送り致しますが、そちらのメールを以て入荷のご案内に代えさせて頂きます。