【ELEMENTARY TOTE(PARACHUTE)】/ 2018SS 新作レビュー #4 & ワッペンスペシャルカスタム!

こんにちは。

梅雨前線も活発になり始めた矢先、今週の月曜大阪の北部で最大震度6弱の地震が発生しました。被害にあわれた被災地の方々に謹んでお見舞いを申し上げると共に、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔み申し上げます。しかしながら震災で日本が揺れる最中、火曜日に行われたサッカーロシアW杯では見事日本代表チームが初戦の強豪コロンビア戦に勝利してくれましたね!ジャイアントキリングでは終わらせない彼らの今後の活躍に元気をもらいながら、Drifterスタッフ一同一早い被災地の復興を祈っております。


 

さて、今週のブログではつい先日より2018SS新作最後の投入となった『ELEMENTARY TOTE(PARACHUTE)』をご紹介、これから夏本番に向けて活躍間違いなしの大人気アイテムです!ちなみに特にZOZOTOWNでは発売直後から欠品色が出る等注目度の高さが伺えます。

 

★ ELEMENTARY TOTE(PARACHUTE)

サイズ:約W33.5×H33.5㎝(5L)
カラー:5色展開
素材:1.9オンスエクストラシュート(ナイロン)
価格:¥4,800+tax

■ 人気の超軽量素材 -パラシュートライン-

2017年春夏の新作として発売以来ロングランヒットを続ける『ELEMENTARY TOTE』。手軽にショルダーとして使えるナイロンの2wayトートを、2018年春夏の新作ではパッククロスナイロンよりもさらに軽量な“1.9オンスエクストラシュート(パラシュート生地)”を新たに採用、カラーは上画像の全5色展開。『PARACHUTE LINE』としても実に4年ぶりのニューアイテムとなります!

■ コンパクトサイズに折りたたみが可能

従来タイプと基本設計はほぼ同じですが、ボディの生地とショルダーストラップの素材をミリタリーウェビング(従来タイプよりも薄くて強度が高い)に変更している為、インナーのポケットを裏返して本体をそのままミニポーチとして携帯可能なパッカブル機能が追加!強度はそのままによりコンパクトに持ち運びが出来ます。

■ 絶妙なサイズ感が心地良い

こちらは従来のELEMENTARY TOTEの装着画像。前述した様に基本設計はほぼ同じですのでサイズ感はご覧の通り、大き過ぎず小さ過ぎない絶妙な塩梅加減で男女・性別を問わない点シンプルなデザインが人気の理由。また適度な撥水性も併せ持つ素材なので正に今の梅雨時期にも最適!そしてこれから夏に向けて背中が蒸れないショルダーバッグの本領が発揮されますので、是非こちら→今年3月の【ELEMENTARY TOTE】ブログレビューをチェックして見て下さいね!


世代も性別も問わず使える『ELEMENTARY TOTE』のパラシュートラインの登場でDrifter ONLINE STOREはさらにバリエーションが豊富になりました。ちょっとした散策や小旅行にぴったりのユニセックスアイテムを是非ご検討下さい!


 

★そしてもう一つ、既にSNS等では告知済ですが「第13回東京蚤の市」の目玉企画として大好評だった”ワッペンカスタム”。現在Drifter ONLINE STOREではスタッフが厳選したビンテージのワッペンをドリフターのバッグに取り付けた世界で一つの「スペシャルカスタムバッグ」を特設コーナーにて販売中!

→個性溢れるビンテージワッペンはDrifterのバッグの魅力をさらに引き立ててくれます!既に発売直後から数点が売れており、やはり”全てが1点モノ”というポイントが最大の魅力です。

二度と同じアイテムは出て来ないので、レア古着を発掘するのと同じ感覚で自分好みのバッグを見つけてみてはいかがでしょうか?