リュックバザール ~第13回東京蚤の市@調布・京王閣〜 / 出店レポート

こんにちは。

先週末のお休みは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
我々の方は以前より告知をさせて頂いていた通り、5月26日(土)・27日(日)の2日間で開催された『第13回東京蚤の市』“リュックバザール”に出店してまいりました!

Drifter STOREとして関東・関西合わせ通算4回目の参加となった(株)手紙社主催の蚤の市。お客様にもっと身近に感じて頂く為に新たな取り組みとして行ったイベント“Wappen Custom Service”も好評に終わり、お陰様で今回の東京蚤の市にも大変多くのお客様にお越し頂く事が出来ました!

そこで今週のブログでは早速後日レポートとして、当日の様子をお越し頂けなかったお客様やイベントの存在自体をご存知無かった方の為にも写真を中心にダイジェストでご紹介。是非次回開催の折にはより多くのお客様にお越し頂ければと思っています!


■ 大盛況の第13回東京蚤の市

会場は東京・調布市にある“東京オーバル京王閣”という競輪場。イベント当日は臨時改札口を利用する事が可能だった為、京王相模原線の京王多摩川駅からなんと徒歩0分の好立地!都心部からのアクセスも良好です。

写真は2日目の様子ですが、朝9時の開場前から既に大行列!初日も午前中から多くのお客様で溢れ返りかなりの大混雑でした。回を重ねる毎にイベント自体の規模が大きくなっている事を私達も肌で感じており、手紙社の持つポテンシャルの高さとイベントへの注目度の高さを実感した瞬間でした。

屋外は雰囲気のある素敵な骨董市場が中心のレイアウト。中にはアンティークの椅子を購入して持ち歩くお客様等、このイベントでしか手に入らない希少なアイテムを各々GETしていた様です。

我々がブースを構えるプラザ棟エントランス前のアーケード広場。写真は開店前なのでまだ嵐の前の静けさで落ち着いた様子ですが、昼前ともなると前へ進む事すら困難な程の人でごった返しました!

蚤の市恒例となっているライブイベントももちろん開催。しかも今回は超豪華なアーティストが大集合!実質たったワンコイン(500円)の入場料だけで曽我部さんの生音を聴けるなんてチャンスはそうそうありません!次回のラインナップも非常に期待大です。

プラザ棟1FのDrifterブースの目の前では、キッズ・ファミリー向けのトーク・ライブイベントやワークショップが常時開催!お子様連れのお客様が楽しむ様子を横目にしながらの接客はこちらまで笑顔になりました ♪


■ リュックバザール@Drifter STORE

Drifterのブースが出店していた“リュックバザール”コーナー。前回との大きな違いはその出店場所、完全に屋内でしたがその熱気は外以上だったかも知れません!

今回はスタッフ全員で新ブランド“Downhill Home Supply”のWORK BIB APRONをユニフォームとして装着、お客様からの反応も良く購入に繋がったケースも!お揃いのエプロンで連帯感が増し気合いが入りました ♪

もう一つの新ブランド“ERIE WORKS”も初披露。女性のお客様の反応は上々でした!まだDrifterの様にオンラインストアやホームページはありませんが、現在開設に向けて準備中、素敵なサイトに仕上げるのでどうぞご期待下さい!

バラエティ豊富なDrifterアイテムは新作からアウトレットまで幅広い展開、やはり蚤の市限定の激安プライスに驚かれるお客様がたくさんいらっしゃいました!


■ 大好評のワッペンカスタムサービス!

冒頭でもご紹介した『Wappen Custom Service』は今回の蚤の市で一番の目玉企画。当日選りすぐりのヴィンテージワッペンを単体で購入、さらにその場でゲットしたバッグ(持込みのバッグでも可能! ※別途取り付け費用税込540円)にカスタム装着出来る、蚤の市らしい手作り感のあるサービスでした。

取り付け位置や加工の可否をお客様と打ち合わせをしてご注文頂いた後、現場に持ち込んだミシンでおおよそ十数分〜小一時間の間で完成。まさに世界で一つしか無いあなただけのDrifterバッグの出来上がりです!

こちらは初日の開店後間もなく、一番乗りでDrifterブースに遊びに来て頂いたお客様お持ち込みのトートバッグブルーにイエローコントラストのアクセントが効いてます!

もちろん予めワッペンを取り付けたカスタム済みのアイテムも販売。こちらも予想以上の大好評でほぼ完売!

お客様私物のSTORM PACK。こちらはフロントではなくあえてサイドに取り付け!USAメイドのシンプルなデザインが多いDrifterのバッグにはワンポイントのカスタムが本当によく似合いますね!

最後にご紹介するのはTRANSIT LINEのFOLD TOP PACKを購入して頂いたお客様のクールなカスタムバックパック。やはりネイビーベースにイエローのサークルラインが入ったワッペンは相性抜群!同じアイテムは二つと存在しないので、周囲と差を付けられる事間違いありません。


途中ミシン針のストックが無くなる催事ならではの予期せぬアクシデントもあった慌ただしい2日間でしたが、本当に沢山のお客様にお越し頂きました。中には「店舗が無くなって直接商品を見られないのはやっぱり寂しい」、「もっと色んなイベントに出店して欲しい!」今後の課題になる様な貴重なご意見を頂戴した場面も多々ございました。スタッフ一同改めて心より感謝申し上げます。

尚好評だったカスタムサービスは我々としても出来る限り継続していきたいと思っています。今後はワッペンの取り付けに限らずもっと幅広いカスタムのご要望にお応えしたり、チームオーダー等規模の大きなご依頼にも応えられる様な環境を作っていく予定です!


今回お越し頂けなかった方も、是非次回開催の際にはご家族やご友人と一緒に遊びに来て下さいね。きっと蚤の市でしか出会えない様な一品を見つける事が出来ると思いますよ ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です